コピーライティングとは? 〜ビジネスの最重要スキル〜

コピーライティングとは

この記事では、コピーライティングに
興味がある初心者の方を対象に、
コピーライティングとはなんぞやという
部分に触れたいと思います。

 

コピーライティングとは、人を動かす文章

人を動かす文章

ネットビジネスをやる上で最重要となるのが
コピーライティングのスキルです。

コピーライティングとは、
「人の感情を動かし、行動させる文章」
のことであり、資料請求、お問い合わせ、
会員登録、商品の購入など、お客さんの
行動に直結する最重要スキルです。

反応が取れるコピーライティングには、
「型」のようなものが存在し、
人間の心理的要素を散りばめていくことで
読み手の感情を揺さぶることで、
意図した行動へと誘導することができます。

ビジネスの世界では、商品やサービスの購入
までをコピーライティングで誘導することで
たくさんの売り上げを作り、
大きな利益につなげることができます。

 

コピーライティングは、需要が高まっている

ライターは将来安泰

また、コピーライティングはAI(人工知能)
が発達していく時代でも重宝されることが
わかっています。

AIは人の仕事を奪うと言われていますが、
「人間性に関わる部分には弱い」
ということがわかっています。

人間心理、行動経済学、人間の欲求など
を複雑に絡めたコピーライティングは、
そんな人間性にフォーカスして、
書き上げる技術です。

どんなにAIが発達して機械化しようとも、
どんなIT技術が登場しようとも、
人間の心を識別するような技術を
開発することは不可能に近いです。

だからこそこのインターネット社会で
ネットビジネスの最重要スキルである
コピーライティングは、年々需要が
高まってきています。

身につけておけば安泰なスキルとして
重宝されることは間違い無いでしょう。

 

コピーライティングの5段階のステップアップ

ライティング5ステップアップ

コピーライティングは、経験や知識、
スキルによって5段階に分けられます。

コピーライティング初心者は、
コンテンツライターと呼ばれる初期段階の
ライター作業を経験します。
まずは書く練習といったところでしょうか。

次のレベルになると、SEOを加味した
コンテンツを書き上げるライター
となります。
見込み客にとって有益なコンテンツを
製作することができます。

次のレベルに進むと、今度はセールスの
の要素を取り入れて、実際に売り上げを
作るためのライティングをします。
お客さんに買ってもらうための心理的要素
を学んで取り入れ、ライティングします。

ここまでのライティングができてきたら、
セールスレターやランディングページなどの
縦長に商品やサービスの訴求をする
セールスライティングをしていきます。

ここまでできたら収入は年収1000万円
を超えてくるライターが多いです。

そして最後に、人間心理を知り尽くし、
あらゆる商品やサービスをプロモーション
できるプロデュース業です。

ライバルとは違った商品の訴求の仕方、
反応が取れるライティングのスキル、
セールスの要素や流れを体系化している
など、コピーライターの最上級です。

ここまで到達すると、
「どんな商品やサービスでも売れる」
という感覚になります。

 

ライティングスキルを高めるステップとは?

ライティングスキルの高め方

コピーライティングスキルを高めるには
「基礎知識を学ぶ → 写経 → 実践」
の3ステップで学んでいきます。

 

コピーライティングの基礎知識

コピーライティングの基礎知識を
まずは学んでインプットしていきます。

・人の感情を揺さぶるための心理学
・読み進めてもらうための言い回し
・相手が興味ある強烈なキーワード
・顧客心理を誘導するための型
・興味を引き出すための仕掛け

これらのことを幅広く学んでいきます。

いきなりすぐには全部できませんので、
「人間の心理ってこうなってるんだ!」
「読み手はこんなことを感じてるんだ!」
「この流れで文章を書けばいいのか!」
という基礎的な部分を学んでいきます。

 

写経で訓練する

写経をする

次に、写経という訓練をしていきます。
写経とは、売り上げが上がっている
セールスページの文章を実際に書くこと。

大手企業の爆発的に売れている商品ページ
を複数探して、実際にそのまま書きます。

この写経をやることで、
・どんなキーワードで訴求しているか
・だいたいどの文章も似たような流れだな
・この表現は心理学の要素を活用してるな

という部分に気がつくことができます。
この段階まできたら、いよいよ本格的に
実践をしていきましょう。

 

実践 〜実際に文章を書いてみる〜

ライター業

コピーライティングの基礎的な知識を
インプットし、爆発的に売り上げる
セールスページを写経したら、
今度はあなたが売りたい商品を実際に
あなたの言葉で書いてみましょう。

「インプットは、正確なアウトプットを
 もって一連となす」という言葉があり、
ただ知識だけ頭に入れても、実践しないと
本当の意味での理解に繋がりません。

インプットだけではノウハウコレクター。

学生時代の部活動を思い出してください。
監督の言うことを聞いて知識を入れて、
何度も何度も練習を重ねてようやく
うまくできるかできないかという世界です。

知識を頭に入れることと、実際にやってみる
ことが思いの外結びつかないケースは
多々あったことかと思います。

あなたが売りたい商品を決めて、
あなたがいいなと思ったセールスページを
モデリングして、
あなた自身の言葉や表現で書く。

一通りやってみるとよくわかります。
出来上がった文章を見直して分析することで、
改善や修正を繰り返していきましょう。

こうすることで、お客さんの反応が取れる
素晴らしいコピーが書けるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

脱サラに関する情報を配信しています。 ブラック企業に就職→投資詐欺に逢い全財産失う→支店長に昇進→独立開業→月収7桁達成→ネットビジネスに挑戦→法人設立。 東京23区内に戸建てを構えて、生活費は4万円くらいで生きています。 脱サラ、起業、価値観、マインドなどを配信。